こんにちわ。


いつも当ブログに来て頂き、ありがとうございます。


先日に引き続き、売買報告の記事です。





今回もそれなりにまとまった金額での売買を行いました。


損切りも同じくですが、売却のタイミングって、「えいや!」みたいな感覚で一気にやってしまうことが多くて、一度売却しだすと癖になってしまう感覚がありませんか?


「ついでに、こいつも売っちゃえ!!」


みたいな感じになるのって、私だけですかね・・・?



ひとまず本題に戻って、売買の内容記事を楽しんで頂ければと思います。



もし、よろしければこちらのバナークリックで応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

次の記事への励みとなりますので是非!








グロース銘柄の売却について


結論から先に申し上げると売却した銘柄は、以下の2つです。


【SQ】スクウェア
sell-sq-8


スクウェアを8株、263ドルで売却。


220ドルアンダーで購入したので、単純計算で344ドルの利確。



【PINS】ピンタレスト
sell-pins-14


ピンタレストは14株を、76ドルで売却。


購入が58ドルでしたので、単純計算で252ドルで利確。



どちらも、ドヤ顔できるほどの取引ではありませんが、とりあえずプラスなのでOK。


ただし、タイトルにも記載している通り、一部の売却(約半数)でありいずれも銘柄もまだホールドしています。


まだまだ、これから伸びる可能性を十分秘めている、と感じていることには変わりありません。



じゃ、敢えてなぜこのタイミングで売却するのか、という話になりますが


来週の決算に備えて、今週中に売買を済ませておきたかった、ということです。


まぁ、ここまでは良くある理由ですし、逆に決算を見た後でも良いよね、という声もあります。


たとえ、ジャンピングキャッチになってしまったとしても、良い銘柄であればその後も伸び続けるでしょうし、焦って前の週に買い付けておかなくても、という意見も正しいと思います。



先日のダナハーの決算報告日当日の市場の値動き、出来高を見ての個人的感想なんですが、


今回の決算に関しては、事前にかなり織り込まれている気がしています。


好決算が予想されている企業は、既に6月以降から上昇傾向を続けており、つまりは順張り、王道銘柄が強いパティーンで、従来のような決算後のブレイクよりも今の波に乗っておいたほうが、より高い利益を得れるかも知れないと考えて事前に動くことにしました。


で、何を買ったか、の結果がこちら。


【MSFT】マイクロソフト
buy-msft-7


まさに、王道ですね。


スクウェアの瞬発力は今後も期待値が高いのですが、直近の3か月の値動きで見ると安定してマイクロソフトのほうが株価は伸びてるんですよね。


もちろん、スクウェア自体にも引き続き期待はしていますが、正直なところ280ドルの壁を破れるかという懸念も大きく、VISAやマスターカードのような競合銘柄も順調なことも不安視していました。


sq-chart



また、こういったグロース銘柄の出口戦略を上手く描けておらず、騰がるところまで騰がればいいや!


みたいなテキトーな考えだったのですが、先日のARKW同様にそれなりの利益が乗ったところで、適度に売却して理想の銘柄に乗り換えることが出来たんじゃないかな、と思います。



俗にいう、頭と尻尾はなんとやら、というやつでしょうか。


乗り換え先のマイクロソフトに関しては、言わずもがなですがい遅かれ早かれ300ドルを超えてくれることを固く信じていますし、買えるうちに買えるだけ抱えておきたいのですからね!




さて続いて買い増しした、もう1つの銘柄がこちらです。


【DHR】ダナハー
buy-dhr-3


ピンタレストの売却益で、ダナハーを購入しました。


こちらに関しては、先日の決算記事の通りで説明不要かと思います。





先日の決算後に+9ドルと強気の上昇だったので、翌日利確売りがでるかな、と心配していましたが、結果連騰してくれましたので、安心して買いに行けました。


dhr-chart


きっと、ダナハーも近日中には300ドルを超えてくれると信じています。





まとめ


来週はいよいよ、7月間の決算総本山の週となります。


そんな中、【SBUX】スターバックスが急激に追い上げてきましたね。
sbux-chart


【DPZ】ドミノピザも決算もすごかったですが、【KO】コカ・コーラもコロナショック以前の営業利益を超えたようですし、レストラン関連は完全に回復傾向に乗ったかと思います。


これで、スターバックスも安心して買い増しできそうで、何より。



来週期待している決算は【SHW】シャーウィン・ウィリアムズに加え、先日購入した【GRMN】ガーミン、【OTIS】オーティス・ワールドワイドなどです。


中でも、ガーミンはここ最近の出足がさらに強まっている印象ですので、決算が待ち遠しいです。

grmn-chart



ただし、残念ながら【UPS】ユナイテッド・パーセル・サービスは下げてくるんじゃないかな、と予測していますので買い増し資金の準備をしておきたいところ。


【FVRR】ファイバーさんが、もう少しで本気エンジンがかかりそうなので、しっかり利益が乗るのをもう少し待つ必要がありそうです。



というわけで、現在強い銘柄がそのまま波に乗って8月に大台に乗る、というシナリオを想定して決算前の準備はこれにて整いました。


人事を尽くしたので後は、天命を待つのみ、です。


皆さんの参考になれば、幸いです。



最後に完全に余談なんですが、先日のARKW売却の利益でこちらを購入しました。





間違いなく、管理人の保有するP&Gのブランドの中で過去一番高価な買い物でした。


脱毛関係は正直、興味がなくてあまり詳しくはないのですが、奥様曰く使い続けることでエステのような永久脱毛に近い効果が得られる、、、とのことだそうです。


へー、、、そうなんだ・・・。


ad



じゃあ、買うしかないよねって判断で購入。



効果のほどは正直、私にはわかりませんが、ホルダーとしてP&Gを信じることにします。




ぜひこちらのボタン(↓)をポチリお願いします。ぺこり。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村



Betmob|投資家ブログまとめメディア