こんにちわ。


いつも当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。


週末ブロガーのぺろりです。


楽天経済圏の住人であり、VTI大好き芸人による月一回のテンプレ記事のお時間となりました。


images



表題の通り、今月も15日を経過し楽天カードの引き落としによって、新たにポイントが振り込まれていましたので、楽天証券の口座で投資信託を買い付けて行きたいと思います。


という訳で、毎月の資産推移の結果としてお楽しみ頂ければと思います。


もし、よろしければこちらのバナークリックで応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

次の記事への励みとなりますので是非!







8月の楽天ポイント結果


当記事もついに11回目、もう来月には開始して1年経過するんです。


早いものですね!


書いてる内容は毎回同じで、数字だけがちょいちょい異なっているだけ、といういつものドテンプレ記事を使い増しているお馴染みのコーナーでございます。



さて、この記事の内容は自己の記録の積み重ねでもあり、【楽天経済圏】、【不労所得】というワードで迷子になっている方、投資信託を初めて見たいと考えている方にも、楽天ポイントを積み上げるだけで資産が増やせることの証跡になればと思い、黙々と書き続けています。


この記事の中でのToDoは、この2つだけです。

  • 月額の固定費支払いをすべて楽天クレジットカード払いにすること
  • 月一回のポイント払い出しで投資信託をスポット購入すること


初めて楽天VTIをスポット購入する、紹介記事はこちらからどうぞ。

 



再三にわたりお伝えしていますが、この月一コマンドの何が良いって、


一円も払わずに、ポイントだけで投資信託を買える


ってことです。


楽天クレジットカードさえ持っていれば、誰にでもできる初めての投資信託にピッタリな安心・安全なのが楽天経済圏の最大の魅力です。



では、9月の結果からさっそく見ていきましょう。



raku-shisan


前月の結果は、こちら。(↓)


rakuten-total



総資産額は前月比で+2,545円で32,567円、損益は+334円となる6,351円でした。


平均して毎月の増分損益が、500円で推移していましたので、若干パフォーマンスは良くなかったということになります。


この辺りの背景は、ご存じの通りかと思いますので、あまり説明する必要も無さそうですが、念のため先日のiDeCo記事辺りが回答になっているかと思いますので、リンクだけ張っておきます。





当月を含めた過去の推移をグラフにすると、こんな感じになりました。


raku-9


生活費の支出のみで1年間ポイントを積み上げた結果、ようやく目に見える形で利益が乗ってきたなぁ、と感慨深いものがありますね。


なんだかんだ言って、1年間で3万円近い投資信託の資産になってくれました。


もちろん、その前にさらなるポイント改悪も予想されてはいますが、何よりこの投資の良いところは、元金0円であること。


塵も積もれば山となる、を忘れずに毎月地道に積み上げていくことで小遣い程度の資産を築いていくことが、この記事の目標でもあります。


このまま、焦らずにじっくり育てていく方針には変わりありません。

relx
来月でちょうど1周年。


2年目以降は、もう少し手出しをして資産の増加を意図的に加速させていっても良いかも、なんてなことを考えてます。


と言っても、月の支払いに無理のない¥1,000円とかそんな小さい単位での入金ですけどね。


楽天・全米株式インデックス・ファンドをスポット購入する


8月は大きい支出もなく、平均的な支払でしたので溜まってたのは1336ポイントでした。


raku-pts



というわけで購入するのは、楽天・全米株式インデックス・ファンド1本を購入していきます。


raku-buy-vti



ポチっとな!


今月も頂戴したポイントをすべて使いきって、スポット購入しました。



周囲の友人でも投資信託や投資に興味がある、と言いつつもなかなか最初の一手を踏み出せない方は、この記事のようにまずは楽天経済圏の中で、ゆっくりと初めて見ることをお勧めします。


tmte-image




まとめ


というわけで、今月の月イチコマンドによる買い付けも無事完了しました。


残念なことに、例年9月の市場パフォーマンスは悪いことも影響してか、消費者指数、雇用統計の結果の悪さも相次いだ結果、下落相場が続いておりVTIの成績も芳しくありません。

vti-chart


なんと9月に入って以来、-4.13ドルと乱調の極みを迎えています。



これらは、何もVTIに限ったことではなく、SPYで-10.16ドル、VOOで-7.97ドル、QQQで-6.12ドル、VGTで-7.81ドルと、主要なETFは軒並み下落の一途を辿っており個別銘柄に関してもほぼ逃げ場のない環境となっています。



とはいえ8月の推移においては+6.48ドルという結果に終始していますので、今後の先行きに関しては依然不透明さがまだ残るものの、焦ることのない内容であることも一目瞭然。



しっかりと長期で積み上げていればマイナスに陥ることはないということですね。



9月いっぱいまでは、しばらく停滞が続く見通しであることから資産の増加は、直近で望めそうにありませんが、引き続きポイントによる投資を続けていくことが大きな効果になると信じて継続していく予定に変わりはありません。


さて、来年はいよいよ開始から1年ということもあり、もう少し年間パフォーマンスを数字で詳しく記事にできるようにテンプレを回収していきたいと考えています。


下のボタンを押してくれれば、来月こそはもうちょっと頑張りますので、何卒宜しくお願い致します。



にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村




Betmob|投資家ブログまとめメディア









【VTI】毎月の配当で本家VTIを積み上げて行くぞ、の巻。









ポイ活するなら、定番のマクロミルがおススメです。

アンケートモニター登録
ついに累計ポイントは20,000円を超えたよ。



【楽天経済圏】はじめての楽天ポイントによるスポット投資信託購入方法は、ここから。



ポイ活、楽天経済圏はタダで始める副業 or 資産形成の初めの一歩と思ってます。



【BTCで副業】BlockFilでBTCレンディングを始めよう。