こんにちわ。


いつも当ブログに来て頂き、ありがとうございます。


週末ブロガーのぺろりです。


9月末時点に息子たちのジュニアNISA口座に分配および配当金が、入金されていましたので、その報告記事となります。


present_happy_boy



早いもので今月10月で上の息子も7歳になり、ジュニアNISA歴としては約2年ほど継続できています。


まだまだ全体資産額が低いこともあり、配当も薄く積み上げるほどの内容ではありませんが、過去を振り返って見ると少しずつプラスになっていることを実感できる良い機会になっています。


実際の投資パフォーマンスを計測するには、まだまだ先にのことになるかと思いますが、過去の道しるべとするべく記事にしています。


自己の記録用ということもあり非常に薄い内容となっておりますが、最後までお付き合い頂けると幸いです。


もし、よろしければこちらのバナークリックで応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

次の記事への励みとなりますので是非!







ジュニアNISAの9月配当結果


それでは、早速ですが9月末時点でのジュニアNISAの配当内容を確認してきます。


我が家では2人の息子たちにも資産の一部を分散しており、兄(6歳)と弟(2歳)のそれぞれの口座入金の結果で株数が多いほうが兄、少ないほうが弟の内容となっています。


という訳でお約束の配当銘柄、その①はこちら。


【KO】コカ・コーラ

40株 16.80ドル
27株 11.34ドル


こちら以前と変わらず、で安定した配当ですね。


なかなか株価55ドルで安定してくれませんが、すっかりコロナ以前の内容にまで戻してくれましたね。


ペプシコも同じくですが同ブランドの消費者であり、信奉者であり、株価を支え配当を享受するに打ってつけの企業だと思います。


ちなみに最近のサイレント値上げが激しいので、我が家では飲料ともにペプシコ寄りになりつつありますが。



【SPYD】S&P500高配当株式ETF

28株 10.06ドル
22株 7.91ドル



6月時点では28株でも16.03ドルも分配金があったんですが、こうしてみるとだいぶ目減りしましたね。


それでも、息子たちの口座では一番の含み益を稼いでくれているが、このSPYDです。


この銘柄自体に強い将来性を感じているわけではありませんので、定期的な買い増しをするつもりはありませんが、株価が下がるほどに逆張りしやすい銘柄の1つですので引き続きホールドしています。





そして、最近買い集めているのがこちらです。


【DGRW】ウィズダムツリー米国株クオリティ配当成長
8株 1.2ドル
7株 1.05ドル


前回は5株で0.78ドルの配当でしたので、ほんの少しだけ前進していますね。


やっと月の配当が1ドル、つまり100円を超えてくれました。


これで、毎月お小遣いでお菓子が買えるようになったね。


毎月配当ですので配当の楽しみがあるのがありがたいのですが、なんといっても配当率は0.27%というしょっぱい配当ですので、根気よく買い増して行くことが前提の銘柄となっています。


dgrw-ch


株価としても、比較的安定していますので直近のような調整が来てもメンタルへのダメージも少ないですし、毎月の子供の積立金額資金としても60ドル前後と程よく手を出しやすい株価だと思います。


株価のパフォーマンスは突出して良いという訳でもありませんが、購入手数料が無料であること、毎月配当であること、安心して預けられる構成銘柄となっていること、などが選定理由となっており、今のところ最もバランスが良いETFだと考えています。


児童手当の入金の一部も、こちらの購入費用に充てています。



という訳でそれぞれの配当合計金額は、兄が28.06ドル、弟が20.3ドルという結果でした。


前回との比較では兄が+12.06%、弟が+10.26%でした。


おぉ、意外にも3か月という期間でちゃんと2桁増を達成できてるんですね。


これはちょっと嬉しい誤算でした。





まとめ


前回、CLOUとBOTZについては売却を検討していましたが、結局のところホールドを継続中です。


特にBOTZについては、直近の株価の推移が好調でしたのでもう少し様子を見てみたい、という想いからです。





構成銘柄も日本国内企業の組み入れもあり、応援したい気持ちもあるので、やはりもう少しホールドを続けてみようかという心境です。


一方でCLOUに関しては、この銘柄じゃなくてもいいかな感が日増しに強くなっています。


決して不満があるわけではないのですが、BOTZも同様にグロースX社のETFは配当メインな商品ではないため、長期保有でもあまりメリットが出にくいのが難点で、かといって短期のパフォーマンスが劇的に良い訳でもないんですよね。


そういった理由もあって、このところDGRWに乗り換えたという背景もあるんですが。


私の資産とは属性が異なり、息子たちはまだまだリスクを大きくとれるので、バランス型ETFを地道に買い集めていく一方で、強気の配当重視の銘柄を取り入れても良いと考えているんですよね。


引き続き、この辺りは悩んでみようかな、と思っています。


まとめ、といいつつ、何もまとまっていないのですが、次の12月のタイミングにまでは何かしらのアクションを付けて決着をつけていきたいと考えています。



皆さんの参考になれば、幸いです。



ぜひこちらのボタン(↓)をポチリお願いします。ぺこり。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村



Betmob|投資家ブログまとめメディア