こんにちわ、管理人のぺろりです。


いつも当ブログに来て頂き、ありがとうございます。


当ブログでは【OKE】ワンオーク芸人として、この1年半ほど地道に買い増ししています。




この銘柄を買い始めたときは、配当率18%でした。


逆張り中の逆張りと言える仲、減配のリスクを抱えながらも少しずつ買い増した結果、下記の通りの成績にまで成長してくれました。


oke-res



保有数は100株以上、株価は65ドルとトリプルバガーを達成し、含み益は1600ドルほどになりました。


この銘柄を少しずつ推し続けてきた結果ですが、現在の内容を見る限りリスクはそれなりに高いものの、それほど無茶な投資という訳でもなく一定の成功と言っても良いかと考えています。


またOKEに関する当ブログのアクセス数はダントツに高く、一定の読者(OKEを買ってよいか悩んでいる方)に対して、ある程度の勇気を与えられたなら幸いです。



で、ここ最近の原油暴騰の影響もあってか、OKEの株価はさらに上昇を続けあっという間に65ドルを超えてしまいました。



ここで、改めて当ブログの同銘柄に関する考え方について述べておこうと思い記事にすることにしました。


あくまで個人的な考えであり指針ですので、興味ないよという方は↓のボタンだけ押下してそっ閉じして頂ければと思います。



もし、よろしければこちらのバナークリックで応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

次の記事への励みとなりますので是非!








今後のポジションについて


結論から先に申し上げておきますと、OKEを買い始めたときから目標株価を65ドルに設定していましたので、これ以上の買い増しは行いません。


下記の週次チャートを見ての通り、コロナショックの落ち込みからわずか1年半の間で順調すぎるくらいに株価は回復を果たしてくれました。


oke-ch-w


じゃあ、コロナ以前の株価はどうだったのかというと、直前の最高値でも76ドルでした。



で、なぜ65ドルに設定している理由についてですが、


年次のチャートを見ての通りですが2015年から2016年にかけて、ただひたすら暴落した経緯があるからです。


oke-ch-y


この時には、70ドルから25ドル近くまでの下落が1年もの間続いています。


当時のホルダーは地獄だったでしょうねぇ・・・。


心から、心中お察しします。



この下落から、元の70ドルまで戻すに要した時間は、2年半ほどでした。


70ドルを超えだすと暴落の憂き目にあうのは同社のジンクスなのかも知れないですし、特に根拠があるわけではないのですが、個人的には65ドルが上限と捉えているのはこの下落が再来することを恐れているからです。


加えて、今回の回復は1年半ということもあり、若干早すぎる節があると思いますし、現在の高騰ぶりは明らかにマーケットの不調が長引いたことによる、投資資金の流入が強くなりすぎたせいもあるとは思います。


もちろん、その背景には原油価格の高騰があるわけですが、この状況は7年ぶりということだそうで。




ん・・・!?


7年ぶりってことは、先のチャートを見ての通りですが同社の株価が暴落したって時期とモロ被り、ですね。


ということは、2度あることは3度あるとも考えられるわけで。


今回の原油価格の高騰が、終わったらなんて考えるとちょっとゾッとしますね。


考えたくもないですが必ずいつかは価格は落ち着くわけで、高騰している今まさに買いに動くのは、非常に危険と考えたほうが良いと考えています。





まとめ


と、マイナス妄想ばかりしても楽しくありませんが、お伝えした通りOKEの買い増しはここで一旦休憩という形になります。


もし、75ドルを超えてさらに80ドル以上の新高値を更新する値動きであれば、また考えを改めるかもしれませんが、限りなくその可能性は低いと思います。


今年から中国が石炭を完全にLNGに切り替える宣言でもしてくれれば、ワンチャンあるかもしれませんけど。


まぁ、普通に考えてあり得ませんよね。



コロナ期の暴落から現在に至るまで100株以上仕込むこともできましたし、含み益もしっかり乗っており多少の暴落があったとしても、マイナスに陥ることはないであろう安全圏にいるので、これ以上は深追いというスタンスを取りつつ、様子見をしていきたいと思います。


という訳で、もはやライフワークとなりつつあった下落したOKEを買い支えるというオペレーションが、当座の間実施できなくなるのは非常に残念ですが、その間は【MO】アルトリアを買い支えていくことにしようと思います。


buy-mo-1



最後までお読みいただき、ありがとうございました。


皆さんの参考になれば、幸いです。


ぜひこちらのボタン(↓)をポチリお願いします。ぺこり。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村



Betmob|投資家ブログまとめメディア