こんにちわ。


週末ブロガーこと、管理人のぺろりです。


いつも当ブログに来て頂き、ありがとうございます。


先週に引き続き不定期更新で恐縮ですが、久しぶりに資産棚卸したのでご報告です。


8月に入りまた相場の流れが変わってきた印象ですね。


恐らくここ数時の間で、資産が劇的に増加し始めている方も多いのでは、と予測。


資金投入の機会も増えてきたように、感じます。


このまま9月に入るのかどうかは、さて置き、ひとまず2022年2月以降の低迷からようやく抜け出せるかというタイミングですので、資産状況を棚卸しつつ来月以降の投資対象銘柄、セクターなどを抽出する機会にしていきたいと考えています。


img-chart



で、本題に入る前にちょっとした余談なんですが、先日息子と映画を見に行きました。


別に恐竜とか息子も興味あるわけではないんですが、夏休みらしいこともしてなかったですし、折角なので話題のジュラシックワールドを4DXでトライしたい、と思いまして。


もちろん、4DX自体も初体験です。


で、言ってみた結果、、、


まぁー、映画の内容が入ってこないです。


椅子が揺れすぎてポップコーン溢すし、派手なアクションシーン程リアクションも大きく、そのたびに設備の演出に体が反応してしまい、あまりじっくり内容を楽しめませんでした。


個人差あるんでしょうかね、もしくは慣れると楽しめるのかもしれませんが。


個人的には、映画はじっくり見たいので、アトラクションとは切り離したほうがいいなと感じましたw


こういうのは、テーマパークのアトラクションのほうが短時間で、没入感も高い姿勢でで楽しみたいな、と。


ただきっと映画の内容にマッチするものもあるとは思うので、また機会があればという感じで、しばらくは当分必要ないかも・・・です。



という訳で、それでは本日もよろしくお願いします。

tenin_black_shirt_man_ojigi


もし、よろしければこちらのバナークリックで応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 株ブログへ

にほんブログ村


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


ちなみに、「バナーのクリックで変なサイトに誘導されるんじゃ・・・」なんてことはありませんのでご安心ください


一般閲覧者に多くバナーをクリックしてもらえるほど、サイトの評価が高まる仕組みとなっています。


次の記事への励みとなりますので是非、ぽちっとお願いいたします!






2022年8月末時点の資産状況


まずはいつものように、直近1か月の市場のパフォーマンスをヒートマップで振り返ってみたいと思います。


t1


こうやって見ると、一部のヘルスケアを除きかなり強気な数字でした。


といっても特に7月後半の決算シーズン以降の値動きが中心かとは思いますが、だいぶ数字を戻してきましたね。



3か月で見てみると、このような感じでした。

t3


金利上昇が続いていた6月が底だったと捉えると、今後金利が緩やかになる期待感に向けて資金が戻ってきていますね。


このタイミングに乗じて、当ブログでも少しだけ資金額を多めに投入し始めました。




目下のところ、半導体法案が可決されたので【AVGO】を中心に買いを進めてきましたが、現在の上昇相場に転換となると、また投資対象セクターを吟味しておく必要がありそうですね。


こうなってくると、公共事業、エネルギー銘柄が反落の流れになるのは必然なので、この数か月間は石油関連銘柄を増やしていましたが、もう1度谷が訪れるかもしれないので、様子を見守ることにします。


ヘルスケアも同様ですね。


個人的には、【ABBV】アッヴィが再び130ドル台に下がってきたので、買い増しの良いタイミングかと睨んでいますが、買い急ぐ必要は無さそうなので135ドル付近まで下がれば、動こうと考えています。


という訳で、来月からの投資対象は従来から少し、変わっていくことが予想されます。





8月上旬時点での、実際の資産額はどのように変化していたかというと、下記の通り。


2022-s


実に半年ぶりの1月以来に、2000万円を大きく突破することが出来ました。


2月~7月は株価が大幅下落するものの、円安によって総資産額はトントンといった所で2000万をボーダーラインに乱高下するステージが続きましたが、ようやく上振れに成功。


ひとまず2022年の前半を終え、昨年度対比の資産増加率としては+510.1万円(32.53%)で、まずまずの結果と言えると思います。


また、8月一週目の相場を終えたタイミングでは、2100万円を突破し最大資産額を更新することに成功しました。


まだ終わったわけではないですが、この半年間が異常に長く感じられました。


この停滞していた期間に、黙々と買い増してきた銘柄の答え合わせが、2022年の下半期の結果に掛かっていくということになるかと思います。


続いて、資産内の含み益の推移を見ていきます。


2022-f


こちらも上のグラフ同様、もともとの1月の頃に近い株価に戻ってきた、という感じでした。


1月当時では約400万円で、現在が360万円ほどといった形です。


戻してきたとはいえ、今後も利確調整を挟みながら緩やかに伸びていく形になると予想しているので、しばらく買いを控えていたETFを少しずつ買い増して行くオペレーションで正解になりそうです。


グロース銘柄も先週で一気に盛り返してきた印象はありますが、こちらは引き続き手を出さずに静観していく形になると思います。


今年は、資産額の増加 < 配当の増強を優先していきます。





PFのワーストパフォーム5銘柄


7~8月において、含み益が加速している銘柄は特にありませんでした。


今月は割愛いたします。


逆にマイナス評価が高まったのは、【TGT】ターゲット、【MO】アルトリア、【TSM】台湾セミコンダクター辺りでした。


これらに関しても、損切りする必要は特段ない、と考えています。





まとめ


8月以降は、高配当個別銘柄への集中投資額を少し調整し、ETFを積み重ねていく従来の方針に戻して行こうかと思います。


石油関連銘柄に関しては、評価が別れていくことになると予測。


原油価格が下落傾向にあることから恐らく石油メジャーは、秋ごろには株価収束していくと考えており、買い増しを検討していません。


しかしパイプライン企業に関しては。【OKE】、【ENB】を中心に引き続き強気で投資していくつもりです。


2022年度の目標としては2300万円を目指していたのですが、こちらを下方修正し月配当平均300ドルを目標に変更しました。


現在、折り返し地点で月配当平均243.17ドルとなりました。


うーん、、、、残り半年で月平均+50ドルは厳しそうですね。


全力で高配当銘柄に突っ込んでいけば、不可能ではないと思いますが、市場が持ち直し始めている今、配当ばかりを追いかけても資産額を増やすことは得策ではありません。


残念ながら月平均配当も、もう少し下方修正しながら、含み益&配当を上手く拾える銘柄を中心に買い増して行こうと考えています。


今のところ、この辺りを狙っています。

【PEP】ペプシコ
【UPS】ユーピーエス
【K】ケロッグ
【GIS】ゼネラルミルズ
【BBY】ベストバイ
【TGT】ターゲット


検討するだけの検討使に終わる可能性もありますが。


それでは、本日もお付き合いいただきありがとうございました。


楽しい週末をお送りください。


また!


という訳で、お帰りの際にはポチリをぜひよろしくお願いいたします。(↓)



にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


Betmob|投資家ブログまとめメディア








アンケートモニター登録

ついに受領ポイントは、42,000円を突破したよ。


【楽天経済圏】はじめての楽天ポイントによるスポット投資信託購入方法は、ここから。



ポイ活、楽天経済圏はタダで始める副業 or 資産形成の初めの一歩と思ってます。



【BTCで副業】BlockFilでBTCレンディングを始めよう。