こんにちわ。


いつも当ブログに来て頂き、ありがとうございます!


週末ブロガーのぺろりです。


お盆を過ぎて、気持ち涼しくなったような気がしていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


本日は8月の給与が振り込まれていたので、先日の配当金と併せて新たに銘柄購入した結果の報告となります。





再三申し上げている通り、今年の目標は月平均の配当を300ドルにする!

dv


という目標を達成すべく再配当と資金投入によって、新たな資産を気づく一歩を踏み出して行きたいと思います。



で本題に入る前にちょっとした雑談なんですが、今年の夏休みがもう間もなく終わりを迎えますね。


皆さんのご家庭のお子さんたちの宿題は、いかがでしょうか。


はい、想像の通り、我が家も大量に残っていました。


小さい時って絵日記とか作文とか、手間のかかる奴ほど、後回しにしがちなんですよね。


いやー、判る。


ホント判るよ。


しかもキッズに大人気のフォートナイトで、ドラゴンボールコラボが始まってからというもの、Switchにかじりつく様になってしまいました・・・。


結局のところ、子供の夏休みの宿題も、親のマネジメント次第だよなぁって、実感してたりします。


炎上する前に早めに介入するのが、キモなんでしょうね。


そのため、今週末~来週にかけては夏のサボりを取り戻す追い込みの一週間となりそうです。



という訳で、本日もよろしくお願いいたします。


もし、よろしければこちらのバナークリックで応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 株ブログへ

にほんブログ村


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


ちなみに、「バナーのクリックで変なサイトに誘導されるんじゃ・・・」なんてことはありませんのでご安心ください


一般閲覧者に多くバナーをクリックしてもらえるほど、サイトの評価が高まる仕組みとなっています。


次の記事への励みとなりますので是非、ぽちっとお願いいたします!







2022年8月に購入した銘柄まとめ

では、早速購入した銘柄を報告していきます。


今月8月は、若干資金多めに投入してます。


先月の7月くらいから、投入額を増やしていたわけですが、理由は単純に2つあります。

  • 市場に資金が戻りつつある
  • インフレを乗り越えられる銘柄を買っておきたい

1つ目は皆さんご存じの通り、今は利上げ減速が濃厚と見られ若干の楽観ムードの中、資金が戻っていることもあり、じわじわっと株価の底上げとなっているので買いやすい局面なのかと考えています。


それでも2022年の当初に戻すほどの力強さはないと思いますが、底が硬くなっている印象もあるので決算報告等で余程の間違いでもない限り、マイナスになりづらい良いタイミングだと思います。


加えて、ここ数カ月の間は、VIXが常に25を超えて乱高下が激しかったので控えめな投資金額でやり過ごしていた分、ココが放出の好機と見て動くことにしました。


もう少し早くても良かったかもしれませんけどね・・・。


で何を買っていったかというと、こちら。



【SPY】
buy-spy-1


うん、まぁまぁ、、、。


ETFはいつ買っても・・・ということもありますが、


配当も決して高くないし、株価上昇する見込みもなかったので購入するメリットが無いと感じていましたので、上半期殆ど購入していませんでした。


5月に買って以来なので、3カ月ぶりですね。


【VTI】
buy-vti-2


理由は前述の通りです。


VTIは毎月配当金で購入していましたが、こちらも上半期はほぼ購入ストップしておりましたので再開することにしました。


株価は215ドルと一時期に比べれば、まだまだ全然安さを感じますね。


もう少し、220ドルアンダーで停滞していてくれると非常に助かります。


【PEP】ペプシコ
buy-pep-5


今回、ペプシコを5株と強気に購入しました。


先日の従来通りの決算で内容も良かったですし、インフレとはいえ同社の製品は一般消費の中でも生活必需品に近い属性があるので、買い控えが起こりにくいと思ってます。


5月~7月の間で購入した銘柄の中でも、唯一の含み益を維持できている銘柄です。


同じ株価のレンジとして、UPSとP&Gのいずれかで配当を強化したいと考えていましたが、現時点で最も株価の将来性があるのは同社かなと判断し、多めに投入しました。


今後も200ドルを超えるまでは、優先的に購入していきたい銘柄のトップに位置ずけています。



【MO】アルトリア
buy-mo-3


で、最後に購入したのはまたもやアルトリアです。


こちらは前述のペプシコと変わって、株価はさっぱりですし期待していません。


今がちょうど45ドルと買いやすいということと、配当サイクルの候補としてはOKE、ENBと並び最有力なので浮いた資金はこちらに、投じていく形になります。


という訳で、これまでに留めておいた資金、日本円にして25万円ほどを放出しました。


これにて8月の買い付けを完了。




まとめ


先日の記事では2,100万円を超えたと報告したばかりでしたが、有り難いことにここ数日の急速な株価の持ち直しのおかげで、気づいたら米国株式の資産は2,200万円を突破していました。


オライッ!オライッ!

dance_awaodori_man


それでも当初目標としていた2,500万円には程遠い結果ですが、図らずも円安で持ち直していた点など想定外も多くありましたが、なんとかプラスの運用を続けられております。


資金が戻ってきていますが半導体も一時期からの底は抜けた様子ながらも、まだまだ浮き沈みは激しくまだまだ危険が多く潜んでいますね。


安定セクターの中でじわじわと株価を伸ばしていけそうな銘柄にのみ、資金を投入していくスタイルを継続するほか無さそうです。


地味で面白みのない投資となりますけどね・・・w


2022年は大勝ちを目指しません。


グロース銘柄で勝負もしません。


2023年の変化をとらえられるように、今年は配当力の強化だけをマイルストーンにして日々を楽しんでいきたいと思います。


皆さんの参考になれば、幸いです。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

是非お帰りの際には、こちらのボタンのポチリお願いします。

ぺこり。



ポイ活するなら、定番のマクロミルがおススメです。