こんにちわ。


いつも当ブログに来て頂き、誠にありがとうございます。


週末ブロガーのぺろりです。


このところ悲観的なニュースしか上がってこないので、気が滅入る一方だったのですがようやく10月に入り新たな決算シーズンが到来してくれました。


まずは先鋒として10/13に、ペプシコが2022年3Qの決算発表をしました。


pep-0



せめて株価が低迷していたとしても決算だけは、グッドニュースであって欲しい、と誰しも心の名が出は願わずにはいられないですよね。



これ以上の売り浴びせだけは、心からご遠慮お願いしたい…所ですが、早速結果のほうを追っていきたいと思います。



もし、よろしければこちらのバナークリックで応援よろしくお願いします。


message_yoroshiku_business


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


ちなみに、「バナーのクリックで変なサイトに誘導されるんじゃ・・・」なんてことはありませんのでご安心ください


一般閲覧者に多くバナーをクリックしてもらえるほど、サイトの評価が高まる仕組みとなっています。


次の記事への励みとなりますので是非、ぽちっとお願いいたします!






2022年3Qの決算内容

2022年第3四半期のペプシコの発表は、ざっと以下の通りでした。

  • 純売上高は219億7100万ドル
    (2021年の201億8900ドルからの8.83%増)


  • 純利益27億2400万ドルまで減少
    (2021年の22億4300万ドルからの21.44%増)


  • 調整後1株当たり利益(EPS)は1.97ドル
    (2021年の1.79ドルからの10.05%増)


  • 営業利益は33億5300万ドル
    (2021年の31億5900万ドルからの8.83%増)


良いですねー。


売り上げも+5%以上の順調に増加しつつも、利益率は大幅な上昇を迎える結果となりました。


ホント直近の決算では、ミス知らずの優良企業っぷりを遺憾なく発揮してくれてますね。


素晴らしい。


今回の決算をグラフにすると下記の通りとなりました。

pep-3q


毎年の波を刻みながらも、しっかり右肩となるような前年比を上回る決算を継続できています。


今のような市場が不安定な時において、このような安定した決算のニュースを聞けるだけでも、心がほっこりしますね。


ありがたや~、それでは決算発表後の株価の推移を見ていきたいと思います。





前回からの推移について


まずは、当日の株価の反応はどうだったかというと。


【PEP】ペプシコ
pep-ch


決算当日の株価の動きとしては+6.8ドル(4.18%)と、まさに独り勝ち状態でした。


当日の市場も例にもれず、グダグダ似下がる一方でしたが唯一ペプシコのみグリーンという結果で、市場参加者も強く支持したという結果が見て取れます。


通常、ペプシコの決算で良反応だっとしても2~3%の増減が通例なのですが、4%を超えることは稀です。


元より、食品関連は利上げ局面においても耐性があるため、厳しい下げというほどにまで株価は落ち込んでいなかったものの、8月の暫定的な回復局面において最高値となる180ドルをマークして以来、一気に161ドル近くまで下げていましたので、強い買戻しが入ったのも頷けます。


やはり、この市場感における希望のように映った、と、そう言うことにしておきましょう。


どうせ今の局面においては、株価の推移は当てにならないので、あくまで市場反応強さだけを意識しておけば良いかと思います。



評価の指標となるEPSの結果としては、以下の通りでした。

pep-eps


こちらも、前回の2Qからの良い流れを継続。


コンセンサスEPSは1.85に対して、1.97と6.49%の上振れ。


売上予測207億2000万ドルに対して、219億7000万ドルとこちらも6.32%となっています。


通常、このセクターにおいては5%程度の成長をキープできているかが、指標としていますが今期は特に良い形で決算を迎えられて様です。



で、続いてセクター別の売上を確認しておきます。

pep-sec


見たところ、マイナスもありません。


相変わらずペプシコの主力でもあるスナックは前年比で+19.56%という盤石さを堅持しており、稼ぎ頭として申し分ない成長となっています。


だって、チートス美味しいですよ。


チートスチーズ味(75g)
チートスチーズ味(75g)


私のお勧めは、断然チーズ味です。


いやー、これに関しては湖池屋のスコーン チーズ味も捨てがたいものがありますが、チーズ味の濃さは同社のチートスが一つ抜けている印象です。


まぁ、正直どっちも買うんですけどね。


もちろん、BBQ味も好きです。


ハイ、どうでもいいですね。


さらに2022年のガイダンスに関しては、さらに嬉しい嬉しいアップデートがありました。

  • 2022 年度の売上高成長率は10%から12%へ引き上げ
  • コアEPSの8%から10%へ引き上げ
  • 配当金62億米ドル、自社株買い15億米ドルの合計約77億米ドルを還元


多くの株主は、この強気のガイダンスのほうが大きなトピックだったようにも思えますね。


通例、同社の決算はクリスマスラリーとなる4Qが総決算となりますので、次の決算に向けても強い期待が持てそうですね。


いやー、まだ買い増して良いんじゃないかな、と思えてきますね。


ひとまずはホルダーの皆様、おめでとうございます!




まとめ

いつもの強いペプシコ、を見せてくれましたね。


図らずも当ブログでは、直近で同社を週仲介していた甲斐があった、というものです。












なお、株価は・・・・


含み損を刻んでいます



こればかりは、しょうがありません。



恐らく現在の170ドルを起点に下値抵抗線になって、しばらくはもみ合いになっていく展開を予想しています。


しかし、今回の決算を見ての通り同社は経営はここ数年順調すぎるほどに力強い成長を刻んでいます。


どうせ、株価なんて気にしないで良いシーズンなので、個人的には安心して買いに行くことが出来るというものです。


きっと、4Qも良い結果を見せてくれると信じています。


それでは、本日の決算記事は以上です。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


皆さんの参考になれば、幸いです。


ポチリお願いします。


ぺこり。 にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


Betmob|投資家ブログまとめメディア









アンケートモニター登録

ついに累計ポイントは50,000円を超えたよ。


ポイントを現金に換金して、投資するサイクルを作ろう。



【BTC】ビットコインでレンディング副業するなら