こんにちわ。


いつも当ブログに来て頂き、ありがとうございます!


週末ブロガーのぺろりです。



タイトルの通り10月の給与が振り込まれていたので、当月の配当金と併せて新たに銘柄購入した銘柄を報告していきたいと思います。


今年も残り、あとわずかとなりましたが、目標は月平均の配当を300ドルにする!

dv


そのため、目下の株価には意識せず多少の含み損は覚悟の上で、しっかりと配当を強化できる銘柄だけに集中・選択していく内容となっています。



で、本文に入る前の雑談なんですけど、


秋の夜中に読書でも~、ということでついにこちらが発売されました。


米国会社四季報2022年版秋冬号 (週刊東洋経済臨時増刊)
米国会社四季報編集部
東洋経済新報社
2022-10-17




このところ、というかプライベートは常に時間が足りないのですが、ようやく手元に届いたので少しずつ読んでいっていますが、やはり毎回新しい発見があって面白いです。


まだ冒頭100ページにも満たない読破率ですが、気持ちエネルギー銘柄に期待が乗っているかな、という内容のように見えました。


確かに原油がまた再興してきましたし、まだまだこれからの冬に向けて買い増ししても良いんじゃないかな、なんて気になってきたりと読み進めるたびに、新規銘柄への期待も膨らみます。


やと期待されているテクノロジー企業を中心としたグロース銘柄の復活の兆し、そのタイミングを見計らうべき点なども数字ベースで見ると、わくわく!になれるかもしれません。

wa



これからしっかり読み込んで、気になった点などはまたブログに反映できればと思います。



という訳で、本日もよろしくお願いいたします。


もし、よろしければこちらのバナークリックで応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 株ブログへ

にほんブログ村


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


ちなみに、「バナーのクリックで変なサイトに誘導されるんじゃ・・・」なんてことはありませんのでご安心ください


一般閲覧者に多くバナーをクリックしてもらえるほど、サイトの評価が高まる仕組みとなっています。


次の記事への励みとなりますので是非、ぽちっとお願いいたします!







2022年10月に購入した銘柄まとめ

では、早速購入した銘柄を報告していきます。


今月10月の資金は、気持ち入金力多め、です。


というのも9月はエアコン使用量がほぼ0、になりましたし、ふるさと納税などで必要な購入品が少なかったということもあり出費が殆どありませんでした。


9月のゲームは、スプラトゥーン3のみですが、まだS+帯で十分楽しく遊べています。


ヴァルキリー、スターオーシャンは残念ながら見送り、11月にはソニック、タクティクスオウガリボーンに期待したいと思ってます。


とゲームの話はさておき。


今月の購入した銘柄はこちらです。


【PEP】ペプシコ
buy-pep-1-2



buy-pep-1-3


buy-pep-1-4



細かく買いを入れていますが、見事に1ドル下がるたびに買い増しています。


悲しみ。


てゆーか、どれだけ買うの下手なんだ、俺!!


相変わらず買うセンス無さ過ぎて、自分でも笑えます。


では、続いて2つ目。


【OKE】ワンオーク
buy-oke-2


buy-oke-3


こちらも2回に分けて購入し、計5株購入しました。


再び、50ドル代に落ちて以降、非常に軟調な株価の推移が続いています。


冒頭に述べた通り、今はエネルギー銘柄の中でも特に石油企業に大きく資金が集まっていますので、パイプラインの同社や【ENB】エンブリッジなどは、後回しになっている様で置いてけぼりの状態です。


しかし、逆にこれは私にとっては好機。


OKEが60ドルアンダーなら買い、の鉄則は変わりません。


余剰資金がある限り、この銘柄は増やせるだけ増やしていくつもりです。



で、最後にこちらを購入しておきました。

【MO】アルトリア
buy-mo-1


はい、どう見ても先のワンオークを買うには微妙に資金が足りないので、買えるアルトリア買っといた的なソレです。



だが、それでいい。


という訳で、日本円にして13万円ほどを放出しました。


ちなみに、つい先月にはこんなことを言っていました。

今や10万円でも700ドルしか為替で購入できないんですよね・・・。

先月の8月時点ではまだ1ドル135円ほどだったのに、気が付けばもう10円も上昇しているじゃないですか!!



気が付いたら、余裕で1ドル150円じゃないですか。


今回は13万円を投入しても、購入できるドルは866ドルほど。


たった2か月で15円も上昇してるって、明らかに異常すぎるほど異常時代なんですけど、思ったほど周囲の反応が無くて、逆に驚いています。


まぁ正直150ドルは予測していたのですが、思った以上に足が早い、かつ介入が全く意味をなしていないので、年末には160ドル、最悪期には170ドルまでタッチすることを視野にいれておくべきなんでしょうね。


いやー、恐ろしい。


気軽に米国株が買えなくなるのは、悲しいのはもちろんなんですけど、もっと怖いのはこの期に及んでまだ増税を強いようと検討している方たちですよ。





やーめーれー。


先に政治家の方々の増税&定年と併せて、特定の宗教法人への課税が優先すべき事項じゃないかと・・・。



という訳で、いつもの意見書を出しておきましょうね。





最後に、息子たちの定期買い増しも行ってますので、ついでに報告しておきますね。


まずは上の子の口座で購入したのは、こちら。

【DGRW】
buy-j2sa-dgrw-2


いつもの通り、DGRWを少しずつ積み上げて行きます。


いやー、ついに56ドル代になりましたね。


悲しいことに息子のジュニアNISAも、今や含み損が過去MAXになっていました。


とてもじゃないけど今は、この成績を本人に見せられないなぁ・・・。


先日のドル余力と配当で少し余力があったので、いつも通りこちらも購入。


【KO】コカ・コーラ
buy-j2sa-ko-1


先月購入した際には、60ドルだったんですけどね・・・。


購入する直前には55ドル付近にまで下落していました・・・悲しみ。



米国企業四季報を見る限り、同社のコーヒーCOSTAは順調に推移しているとのことですし、個人的にもアルコール事業が良い結果をもたらしてくれると信じています。



続いて、下の子の口座でも同様に、以下の銘柄を購入しました。


【DGRW】
buy-j2sa-dgrw-1



こちらに兄と同じく、DGRWを購入しました。


今月末も配当が増えているといいな。





まとめ

余談に近い話なんですけど、今回細かく買いを入れていた経緯を補足しておきます。


そうです、スレタイに記載してる「ゆうちょダイレクト」の件ですね。


画像を見ての通り、メインの証券口座はSBI証券を使っており、入金方法に関しては現金をゆうちょに入れてからゆうちょダイレクトで入金指示、というフローを行っていました。


従来、ワンタイムパスワードを発行して本人確認を行っていたのですが、今後1月には廃止になるということです。





私の口座はもちろん、息子たちも同様のオペレーションフローでしたので、今のうちに切り替えておくか、ということでスマホにアプリをインストールしました。


本人確認までは比較的簡単に進めるので問題ないのですが、これ実は本人確認が完了したタイミングで、従来のワンタイムパスワードが使用不可になります。


なるほど!


早速、アプリを使って入金手続きしろってことね、という訳で入金画面に表示されるQRコードををスマホで読み込んで承認手続きを進めていくことになります。


で、いつものようにポチポチと進めていくと、「入金上限を超えているため、送金できませんでした」という見慣れないエラー画面が。


で、利用規約をよく見てみると

送金
(ゆうちょ銀行あて振替、他金融機関あて振込、Pay-easy、連動振替決済サービス)
1日あたりの送金限度額を、5万円に引き下げ



は・・・!!??


いやいやいやいや、なんで勝手に制限してるの。


面倒くさいなぁ、と思いつつ制限解除の方法を調べると、EKYCで本人確認する必要がある、と。

書類による本人確認(eKYC)をスキップすると、下表のとおり一部のサービスのご利用に制限がかかり、1日の送金限度額を5万円以上に設定されている場合は5万円になります。また、アプリの登録後、送金等がご利用可能になるまで、24時間お時間(リードタイム)をいただきます。


この1日5万円の根拠は何なんだろう。


この時点で、かなりイラつきを覚えつつも仕方なくアプリの認証を進め、EKYC登録を進めていきます。


いつものように免許証で本人確認するのですが、なんとここで免許証の暗証番号が必要になります。


皆さん、暗証番号覚えていますか?


実は4桁の暗証番号って、2つもあるんですよ。


もちろん、賢明な読者の皆様方は警察署で設定した際の暗証番号の写しを、手元に持っていることでしょう。


私も運よく、財布に入れっぱなしちゃんと保管していました。


アプリのアナウンス通りに暗証番号を2つ入力し、NFCカードを読み取るためスマホを免許証に近づけます。


エラー:カードを読み取れませんでした。


あれ・・・?


気を取り直してもう一度。


エラー:カードを読み取れませんでした。



うわ、めんどくさ、っと思った次の瞬間、スマホに驚きのテキストが・・・


もう一度認証エラーになると、暗証番号がロックされます。
ご注意ください。



(゚Д゚)ハァ?



正気か、このアプリ。。。



そもそも免許証の暗証番号なんて、過去に一度も使用したことのないものを入力させた挙句に、カードの読み取りが悪かったのか、認証番号が間違ったのかすら、エラーに表示されないアプリなんて初めてです。


しかもEKYCという超秘匿すべき重要な情報であるにもかかわらずアプリ内のアナウンスが悪く、間違ったら免許証のほうをロックするとか恐ろしすぎる仕様・・・。



えーい!もう一回やったるわ!


暗証番号は間違ってないハズ!!


と、見事3回連続失敗してロックされちゃいました。乙。



もぉー、何なんだよ!と半ばキレながらロック解除の方法を、最寄りの警察署へ問い合わせすると、平日の午前11時頃だと、空いてるよーとのこと。


已む無く出頭し、ロックの解除とパスワードの照合を実施してもらうことに。


すると、対応してくれた婦人警官の方から思わぬ種明かしが。


「あー、この暗証番号登録したのが201X年でかなり古いから、1つ目の暗証番号が網掛けになっている4桁の番号に強制的に書き換えられていますねー。」


へ・・・!?



「免許証を更新した際に、案内していると思いますけどね」


「いや、知りませんでした。ていうか、使うことないと思って聞いてなかったんだと思います・・・」



なんか、すみません。


という訳で、その場でアプリのEKYCを再認証し、無事に通過できました。


よーし!これで5万円以上入金できるようになったぞー、と思っていたら、ゆうちょダイレクトのWeb画面の中で、上限解除申請をしないといけないって書いてありました。





やっと、やっとたどり着いた・・・!


全ての手続き完了だ!


と思っていたら、

送金限度額の引き上げを受け付けました。
手続完了まで2日程度の審査期間を要します。



あぁ、、、そうですか。


もう何が出てきても、驚きませんよ。


これまでの所要日数4日・・・。(白目


こんなことをやっている間に、毎日5万円ずつ入金、購入という手続きを踏んでいたので、今回は小分けの購入という形になっています。



とまぁ、サブタイトルのほうが長くなってしまいましたが、本日の記事は以上で終わりにします。



次、ゆうちょダイレクトのアプリ手続きが改定されたら、もう使いたくないです。


皆さんの参考になれば、幸いです。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


是非お帰りの際には、こちらのボタンのポチリお願いします。





ポイ活するなら、定番のマクロミルがおススメです。