こんにちわ。


いつも当ブログに来て頂き、ありがとうございます。


週末ブロガーのぺろりです。


スレタイの通り、その②ということで前日に引き続き、この決算期に併せてポートフォリオをごにょごにょすることで自己資産最大効率を高めて行く回となっています。


その①にて実施した内容については、こちらをご参照くださいね。




で、結論から行きますと①の実施結果は良好だったと言えます。


実際、2/6~2/7日にかけての翌日の資産額はプラスが加速していましたしね。



image



ただね、通常であれば決算期にゴリゴリ売買をするのは、自身の投資スタイルには向いていないですし、正直お勧めもしません。


なぜなら、決算直後の買い注文によってプレミアムが乗った価格で売買してしまい、翌日には利確売りを浴びてすぐにマイナスになってしまうパターンも往々にしてあるからです。


じゃなぜ今回に限っていろいろとテコ入れするのかと言えば、やはり1月以降の市場の過熱、冷めやらないAI期待、3月以降の利下げ(実際FOMCでは実施しないと明言)など希望的観測も多いことから、コロナ期直後のちょっとしたバブル感に近い雰囲気を感じ取っているからです。


もちろんいつかは、弾ける結果になることは想定に入れつつ、しっかり出口戦略を念頭に置いて売り抜けていく経験を身に着けていきたいと考えています。


2021年の頃は、いろんなグロース銘柄に狂ったように投資しては散っていきましたよね。


はい、私もいっぱい手を出した結果、対して大きい成果をあげることはできませんでした。


今回こそ、その教訓を生かして行きたいものです。


という訳で、本日もよろしくお願いします。


もし、よろしければこちらのバナークリックで応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 株ブログへ

にほんブログ村


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


ちなみに、「バナーのクリックで変なサイトに誘導されるんじゃ・・・」なんてことはありませんのでご安心ください


一般閲覧者に多くバナーをクリックしてもらえるほど、サイトの評価が高まる仕組みとなっています。


次の記事への励みとなりますので是非、ぽちっとお願いいたします!






利確&損切りの実施


本日も引き続き手元資金を確保するために、既存ポートフォリオの銘柄を売却していきます。


先日のUPSが自身の最大含み損銘柄でしたので、手放して清々しています。


これでアルトリア以外の大きな損失はありませんので、配当の回収を気にして怯える日々にもさよならできたわけです。


被害額もそれなりでしたが、やっとのことで後顧の憂いを断つことが出来たので一歩前進しているものと捉えています。


で、本日は何を売るのか、というとこちら。


【BND】バンガード 米国トータル債券市場ETF

sell-bnd-10



そうですね、メジャー債券ETFの1つでもあるBNDを売却しました。


こちらは主に2023年のNISA枠を利用して、毎月の配当を充足させるためにちょこちょこと、買い増していた銘柄になります。


おかげで、昨年度は毎月の配当が潤った感がありますが、実際の含み益もほぼ0といったことでトータルリターンも100ドル前後という低パフォーマンスっぷりを露呈していました。


いやぁ、、、マイナスでないだけマシです。


でも、この銘柄に費やした同額で投資信託買っておいたほうが、よっぽど資産額は増やせたんだろうなと反省しています。


今後も急速にプラスになる目算もありませんし、折角なら今稼げるところに乗せ換えたほうが良いに決まっています。


という訳で、64株保有の約半数を売却しました。


こちらの予算で、今市場をリードしている銘柄に乗せ換えていきます。


【LLY】イーライ・リリー

buy-lly-2-2


まずは、これ。


前日に購入した直後でしたが、続伸したので迷いながらも買い増しを実施。


というより、イーライリリーを買いたいがために、とにかくポートフォリオ内ですぐ売れる銘柄を探して入れ替えを決断した、といったほうが正しいですね。



ジム・クレイマー「マグニフィセント7からテスラを下ろして、イーライリリーを入れよう」

jc-p


なんて言ってましたが、これはもう疑う余地ない事実になりつつあると思います。


私もウォッチを始めたのは330ドルの頃からでしたからね、、、。


ただもう、これからは高騰を指をくわえて見ているだけの日々は終わり。


今日からこの圧倒的な上昇気流にジョインさせて頂くことにしました。


もちろん、決算の結果も言うまでもなく手応えばっちりの内容でしたしね。


ロット数を増やすのは難しい価格帯ですが、今後もチャンスがある限り狙っていきたいですね。



続いて、購入したのは私のポートフォリオ内でもメインとなっているこちらです。


【AVGO】ブロードコム
buy-avgo-1


まだ毎日、押し合い圧し合いの続く毎日で激しい乱高下の読めない日々が続いていますが、全体的にはチャートは上昇気流を維持していると考えています。


こちらは先ほどのジム・クレイマーとは、異なる流れですね。


彼は1200ドルを超えて、一部を利確したと自身の番組でも報告していましたが、ついに先日は新高値となる1280ドルにも瞬間的にはタッチしており、まだまだ強いモメンタムを維持しています。


このところの半導体は目まぐるしい勢いではありますが、停滞する気配はこれっぽっちも見受けられません。


決算は3月上旬予定ですが、そこまでの動き含めてさらなる上昇の余地は残されていると期待しています。


とにかく、この決算内では強い銘柄を買う、もしくは順次乗り換えるを逐次実施。


連日史上最高値を更新する現在のブルマーケットで影響のない銘柄、それは今後も低迷する可能性の高い銘柄だと考えられるので、現時点で最も効果的と思える形を引き続き模索していきます。



まとめ


という訳で、2/7~2/8にかけての売買の報告を完了します。


なお、当日の売買を実施している最中に、自己資産額は3550万円を突破していました。


ホントに足が速すぎるとは感じるものの、、、正直もっとやれ!と思ってます。



さらに、高額銘柄ばかりを繰り返している成長投資枠のNISA残枠は、残り50万円を割りました。


おや・・・!?



まだ1月が終わったばかりだというのに、、、もう190万円近くもポートフォリオを弄り倒していたようです。


始まる前までは240万円なんて、年間を通して埋めて行くのは結構難しいだろうなくらいに考えていたのですが、旧NISA口座を削っていけば驚くほど早く本年度分を手仕舞いになりそうですね。


連日いろいろと入れ替えているので、一旦本日の取引報告は以上としますが、残り1回を残しても引き続きパフォーマンスは上がっていました。


また明日にでも実施内容の報告をしたいと思いますので、お待ち頂ければと思います。


明日は息子の一緒に漢字検定の受験付き添いに行ってきますので、帰って着次第に記事を投稿していく予定です。


また週末に発表されたペプシの決算も、この3連休中にまとめていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


という訳で本日の記事を以上にしたいと思います。


それでは、最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


皆さんの参考になれば、幸いです。



是非お帰りの際には、こちらのボタンのポチリお願いします。




ポイ活するなら、定番のマクロミルがおススメです。