こんにちわ。

タイトル通りの当月の配当報告となります。


2020年5月配当金結果

コルゲート・パルモリーヴから、下記の配当金を頂戴しました。


CL 1.92ドル


今回の増配、1株当たり0.43ドルから0.44ドルへと2.3%ほどの増加となりました。

結果前回の2月時点の1.88ドルから0.04ドル増加の配当となっています。


cl-dividend
年間配当1.76ドル、配当率は2.51%。

正直なところ増配については、0.01ドルか0.02ドルのいずれかしかなく、あまり期待できる内容でもないため、地味としか言いようがありません。

配当性向も一貫して60%前後をキープしつつ、フリーキャッシュは着実に増加となっています。



なお、含み損については、下記の通りとなりました。

CL -5.28ドル


依然として株価は、超安定しています。

コルゲート・パルモリーヴを購入してから、もう間もなくで1年になるのですが、コロナショック直後以来、ほぼ株価の増減の推移はありませんでした。


良くも悪くも、安定した金額で買い増しできることを意味するわけで、配当による再投資戦略には向いていると言えます。

前回からの推移について

【CL】コルゲート・パルモリーヴ
cl-chart
株価ベータは0.6。2015年以降での増減では±5ドル内の推移で、安定の株価。


2020年1Qの決算も内容的は、良かったと思います。




ペット関連商品が好調で、コンセンサスEPSは予測を0.2ポイント上回りました。


cl-consensus-eps


まとめ


管理人はパーソナルケア御三家として、コルゲート、P&G、チャーチ・ドワイトを購入しています。

配当も1~2%として決して高くないものの、ディフェンシブ力は信頼度も高く、不景気時にこそありがたみが判ります。

目標としてはポートフォリオの3割程度を構成し、高配当銘柄やチャレンジ銘柄の下支えとして引き続きバイ&ホールドを継続していく予定です。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
ポチリお願いします。ぺこり。 にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村