皆さん、こんにちわ。


在宅勤務が終了して、通常通りの出勤が始まってしまいました。

やってみてわかったのですが、通勤移動がないことが非常に快適であり、在宅勤務でもそれなりに仕事ができる、ということです。


マイクロソフトやフェイスブック、TwitterといったIT企業を中心に、在宅勤務を加速する動きとなっていますが、事実、最高の福利厚生だと思います。

日本の経営者にもこの考え方が広まってほしいと切に願っていますが、残念ながら管理人の勤務する会社では、在宅勤務は管理上の理由から本格的な導入はしない、ということに決まったそうです。


( ゚д゚)・・・

相変わらず最先端企業の逆を選択し続ける、日本の経営者に光はあるのでしょうか、不安になります。

というわけで、今月もアーリーリタイアを目指す第一歩として、不労所得を築くための買い増しを行いました。





アッヴィ(ABBV)の購入金額


というわけで、アッヴィを3万円分購入したよ
abbv-purchase-3


前回購入時とほぼ同じの購入株価は約90.71ドル、3株の購入となりました。


配当は5.12%と引き続き高配当をキープ。


目標であるポートフォリオの3割近くをヘルスケアで充てていくため、メインの配当収入源として引き続き定期購入を続けていく予定です。


abbv-chart


本当、そろそろヘルスケアのETFなんかを検討したほうが良いんでしょうね。


【ABBV】アッヴィの紹介記事はこちらからどうぞ。





ワンオーク(OKE)の購入金額

oke-purchase-3

コツコツと回復に向かっていますが、そろそろドカンが一度来そうな気配のあるワンオーク。

45~50当たりのボックス辺りで、大きい谷を迎えるんじゃないかな、と予想してます。


配当は10.38%と破壊力は十分です。


ついに37ドル後半に差し掛かってきたこともあり、どの価格まで買い増すかの判断が悩ましい所です。


oke-chart
無事、初回の買い増し時から+10ドルを達成! そのままどうぞ・・・。



【OKE】ワンオークの紹介記事はこちらからどうぞ。






まとめ

結果として、先日買い増しした銘柄と同じ内容になりました。




ここ数か月の間、主に税金支払いのためキャッシュ保有率を高めにしており、毎月の購入予算がかなり減少しています


加えて、在宅勤務となっていたために、通勤手当、残業手当、皆勤手当てといった諸手当がすべて0円となったことから、通常所得の1割近く減少となっていました・・・。(泣)


もし車の車検が今年だったら、パンクしていたかもしれません。


給付金で少し手持ちのキャッシュが潤うものの、2か月に1度は固定資産税がありますので、住宅ローンの夏のボーナス支払い分で全て無くなる予定です。



5月内の配当受領はすべて完了し、米国市場の強い連騰が続きだしたので、コロナショック期間に買い増しした全株状況の振り返りをしてみたいと思います。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

ぜひポチリお願いします。ぺこり。 にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村