こんにちわ。


さて、いよいよ10月最終週です。


今週も大荒れが予想される、決算の総本山となってきました。







10月5週目決算報告企業リスト


先週末も大きくグロースが売り込まれたりと、慌ただしい1週間でした。


管理人も数銘柄は逆指値で、ふるい落としにかかっており、いつくかの銘柄の入れ替えを余儀なくされることとなりました。


しかし、入れ替えが発生することで、損失を最低限に抑えることもできますし、新しい銘柄との出会いもあり得るわけで、この決算をしっかり乗り切っていくことが何より重要なのかな、と考えています。


そのため、入金砲による買い付けは一時、留めている状況です。


これだと思える決算内容に伴い、最も利益をもたらしてくれるであろう銘柄に集中投資できればと考えています。



それでは、決算企業をピックアップしていきます。



10月26日

トゥイリオ
アフィリエーテッド・マネジャーズ
ハズブロ
シンシナティ・フィナンシャル
F5
プリンシパル・フィナンシャル
ナショナル・オイルウェル・バーコ


トッパツでは、躍進を果たしているトゥイリオからのスタートとなります。


今後のインフラ基盤を変えつつある企業で、注目したいところ。



10月27日

コーニング
ハーレーダビッドソン
ラボラトリー・コープ・オブ・アメリカ・ホールディングス
イーライリリー・アンド・カンパニー
メルク
オムニコム・グループ
ローパー・インダストリーズ
スタンレー・ブラック・アンド・デッカー
ウォーターズ
ゼロックス
エイリス・キャピタル
キャタピラー
カミンズ
シャーウィン・ウィリアムズ
フランクリン・リソーシズ
エコラブ
ファイザー
ディーティーイー・エナジー・カンパニー
スリーエム
アカマイ・テクノロジーズ
アドバンスト・マイクロ・デバイシズ
ビーピー
チャブ
シー・エイチ・ロビンソン・ワールドワイド
エジソン・インターナショナル
フィサーブ
ファースト・ソーラー
HSBCホールディングス
ジュニパー・ネットワークス
マイクロソフト
ノバルティス
アフラック
O-Iグラス
ワンオーケー
ユーナム・グループ
バリアン・メディカル・システムズ


マイクロソフトも大事なのですが、ワンオーケーが死なないことを祈っています・・・。


インテルが爆死した代わりに、AMDが大きく伸びることが期待されていますね。


ヘルスケアではノバルティス、ファイザー、メルク、イーライ・リリーなど多く揃っており、ヘルスケア全体が大きく動く日となりそうです。


資本財が堅調なので、スリーエムはそろそろ出番が来そうな気がしてるんですけど、どうでしょうか。


10月28日

ファイバー
コグニザント・テクノロジー・ソリューションズ クラスA
TEコネクティビティ
オートマチック・データ・プロセシング
ボストン・サイエンティフィック
シーエムイー・グループ
ヘス
マスコ
シールド・エアー
ボーイング
ファストリー
ゼネラル・エレクトリック
マスターカード クラスA
ノーフォーク・サザン
ユナイテッド・パーセル・サービス クラスB
エンタジー
ゼネラル・ダイナミックス
ニューヨーク・コミュニティ・バンコープ
ガーミン
エッツィー
ピンタレスト
ライダー・システム
アムジェン
アメリプライズ・フィナンシャル
サーナー
ドイツ銀行
イーベイ
ギリアド・サイエンシズ
グラクソスミスクライン
ライン
ペトロブラス
キューイーピー・リソーシズ
ビザ クラスA
ヴァーレ
ウェスタン・デジタル
サービス・ナウ
フォード・モーター
ケーエルエー・コーポレーション
オライリー・オートモーティブ
パーキンエルマー
ユナイテッド・レンタルズ


株価の軟調が続くビザ、マスターカードの2強が発表となります。


UPSは、引き続き好決算で株価を伸ばすことができるのか、見ものですね。


また当日はファイバー、ピンタレストといったグロース銘柄の命運を分ける日となりそうです。


個人的にはピンタレストに、大きく期待しています!!



10月29日

タペストリー
バクスター・インターナショナル
コムキャスト クラスA
シーエムエス・エナジー
コンソル・エナジー
キャボット・オイル・アンド・ガス
フィディリティ・ナショナル・インフォメーション・サービシズ
インターコンチネンタル・エクスチェンジ
インターナショナル・ペーパー
マーシュ・アンド・マクレナン
ニューモント
クアンタ・サービシズ
モルソン・クアーズ・ビバレッジ
ツイッター
テクストロン
ザイレム
ヤム・ブランズ
アライアンス・データ・システムズ
アリゲニー・テクノロジーズ
コノコ・フィリップス
ケロッグ
ムーディーズ
ラルフローレン
サザン
ティー・ロウ・プライス・グループ
アレクション・ファーマシューティカルズ
ボルグワーナー
パシフィック・ガス・アンド・エレクトリック
パーカー・ハニフィン
アーチャーダニエルズ・ミッドランド
クラフト・ハインツ
アメテック
マーチン・マリエッタ・マテリアルズ
アップル
アマゾン・ドットコム
アンハイザー・ブッシュ・インベブ
ダビータ
デボン・エナジー・コーポレーション
フェイスブック クラスA
アルファベット クラスC
アルファベット クラスA
アトラシアン
ハートフォード・フィナンシャル・サービシズ
イルミナ
ロイズ・バンキング・グループ
モホーク・インダストリーズ
モトローラ・ソリューションズ
ロイヤル・ダッチ・シェル
スターバックス
シェイク・シャック クラスA
ストライカー
ユニバーサル・ヘルス・サービシズ クラスB
バーテックス・ファーマシューティカルズ
ウェスタン・ユニオン
ショッピファイ
ファイブナイン
イーストマンケミカル
レンジ・リソーシズ
サウスウェスタン・エナジー
エクセル・エナジー
チャーチ・ドワイト
ストーン


よりによってですが、GAFAが一斉に集う日となっています。


SaaS企業も多く、アトラシアン、ショッピファイ、ファイブナインも続き大波乱の予感。


ここは、関ケ原か、それとも五丈原か。


アップルのiPhone12の売れ行きも気になるところですし、個人的には先週ジョインしたタペストリーがギャップアップしてくれることを期待しています。


チャーチ・ドワイト、ストーンにも期待。



10月30日

エフエルアイアール・システムズ
ハネウェル・インターナショナル
リヨンデルバセル・インダストリーズ クラスA
アルトリア・グループ
ニューウェル・ブランズ
ピツニーボウズ
アッヴィ
コルゲート・パルモリーブ
グッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバー
パブリック・サービス・エンタープライズ・グループ
エクソン・モービル
シェブロン
ピナクル・ウェスト・キャピタル
フィリップス66


アルトリア、アッビィなどの古参高配当銘柄の発表が続く中、


10月最後を飾る決算に、エクソンおよびシェブロンの2大オイルメジャーがトリを務めます。


さらなるバクソンユーザーが増えるのか、それとも復活のシナリオがあるのか。


先週末、エネルギー銘柄が一斉に機関投資が介入したっぽい全体上昇のサインが


あったように思いますが、果たして結果は・・・!?




まとめ


GAFAMが同日に、発表ということで29日は、眠れない夜になりそうですね。


Web広告が伸びている、ということもあり、SNS含む銘柄の回復には期待しつつ、新しいSaaSサービスなどの台頭も目覚ましいため、大きく資産を増やせるチャンスであることには間違いだろうと思います。



特に今回の決算では、コロナ後の回復を図れる企業と、そうでない企業の明暗が分かれると考えています。


そんな中で、いわゆる従来までのバリュー銘柄、シーゲル銘柄といったものが徐々に力を失いつつあるような、気がしています。


そういった意味でも、オワコンと言われて久しい石油銘柄の復活を個人的にも期待したいと思う一方で、今期でも回復の見込みがなさそうな銘柄に対しては、非情にならざるを得ない部分も出てくる可能性も大きいでしょう。


前回の決算においてはXLVを仕入れたものの、たった1クールで手放すこととなりました。


恐らくあと1~2銘柄は入れ替えることになりそうな感じがしていますが、まずは今週の決算をしっかりトレースしながら、生き延びることを先決に今週も頑張っていきましょう。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

ぜひポチリお願いします。ぺこり。 にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村



Betmob|投資家ブログまとめメディア