こんにちわ。


ブロードコムが2020年のQ4の決算発表をしました。


それでは、早速中身を見ていきたいと思います。






2020年Q4の決算内容

決算発表自体は12/10で、報告が遅くなってしまいました。


2020年第4四半期の、ブロードコムの発表は、ざっと以下の通りでした。


  • 純売上高は64億6700万ドル
    (2019年の57億7600万ドルから比較して11.96%増)


  • 純利益13億2400万ドル
    (2019年8億4700万ドルから比較して56.31%増)


  • 2020年の第1四半期の調整後1株当たり利益(EPS)は2.93ドル
    (2019年の1.97から比較して48.73%増)


  • 営業利益は15億6100万ドルで
    (2019年の10億9200万ドルから比較して42.94%増)


数字を見ての通り、年内決算のラストを飾るに相応しい、素晴らしい内容だったかと思います。


例年、同社は年度末決算が最高となるため、予測値も高い期待でしたがしっかり上回ってくれる結果となっています。


今回の決算をグラフにすると、下記の通りとなりました。


avgo-q4


前回のQ3内容も十分な手応えでしたが、さらにその決算から全体的にも20%近く上昇している上場の結果となりました。


営業利益は前Q比率でも1.5倍、純利益に関しては2倍という結果です。






前回からの推移について

【AVGO】ブロードコム
avgo-chart


ブロードコムは株価400ドルを突破し、最高値420ドルを更新しました。


ホルダーの皆さん、おめでとうございます!


前回発表の9月時点では、350ドル程度でしたのでわずか1Qで70ドル近く上昇しています。


なお、同社の株はコロナ直後に200ドルを下回っていましたので、9か月で倍になったということですね。


ブロードコムもあまり話題になりづらい銘柄の1つかと思いますが、数字を見ての通りその成長率は折り紙付きで圧倒的なスピードも兼ね備えていると思います。


なんとも残念なのが、前回も良決算であるにもかかわらず当日の株価は下げてしまう傾向が強いです。


今回は、前日までに421ドルの新高値更新から一気に-7.19ドルもの下落となっています。


まぁ、売り抜ける方のタイミングとしてはベストだったのかもしれません、その後もズルズルと下がり続けて405ドルで、一旦落ち着く形となりました。



さて、今回のEPSは以下の通りでした。


avgo-eps


前回同様に、インフラストラクチャーソフトウェアの売り上げが順調に伸びており、買収したシマンテックエンドポイント、絶賛売込み中であるアジャイル開発ツールのRallyなどで攻勢を掛けている最中となります。


唯一同社への懸念としては、ここ最近クラウド、SaaS型セキュリティ銘柄の開発競争が過熱していることでしょうか。


【CRWD】クラウド・ストライク、【ZS】ズィー・スケーラー、【VRNS】ヴァロニスなどが徐々にテックリーダーポジションでの熾烈な争いが続いており、従来のエンドポイントのセキュリティソフトはサブスクリプション型サービスへの移行対応待ったなしの状況、と言えるでしょう。


そのため、今後も引き続き同社の株価が大きく伸ばせるかどうかは、5G銘柄といった既存の半導体主導の部分ではなく、データセンター事業、もしくはソフト部分次第とみて間違いないと考えています。


株価的にも500ドルを超えて停滞の続く、エヌビディアの2番手といったポジションとなったものの、まだ安泰というわけもなくそれなりに大きな課題を持っている点、注意は必要だと思います。





まとめ


最後に、ブロードコムホルダーお待ちかねの時間、増配が確定しました!!


1株当たり3.25ドルから、3.6ドル(10.76%)の増配です


ひゃっほう!


avgo-div

株価400ドルを超えてなお、3.5%という高配当な配当率を維持。


これで同社は9年連続の増配を維持、平均増配も驚異的な高さを誇ります。



まだ1年終わったわけではありませんが、2020年度保有銘柄MVP候補かなぁ、という印象ですね。


ブロードコムの持ち株比率は決して高くないものの、含み益1000ドルを突破してくれました。


株価は上がるし、配当も高いし、増配も大満足と言うことなしの銘柄かと思います。


ありがたや、ありがたや。


400ドルを超えて、なかなか買いづらくなってきましたが、現在の同社のソフトウェア事業の進展に関しては、まだ比率はかなり低く市場シェア獲得はまだ長引く予感はありますが、内容としては十分納得しています。


未来には500ドルを超えて分割する可能性が十分ある銘柄と考えていますので、このまま躊躇せずに現金があるときには迷わず買っていきたいと思います。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
ポチリお願いします。ぺこり。 にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


Betmob|投資家ブログまとめメディア








併せて読みたい!


ブロードコムに関する過去の記事は、こちらからどうぞ。


【AVGO】企業紹介記事です。



直近の2Q決算内容です。



20年Q3の決算内容です。




半導体セクターの比較記事です。