こんにちわ。


久しぶりにエクソン・モービルの願望記事を、書くことにしました。


なお、この物語はフィクションです。


登場する人物・団体・銘柄等は管理人の願望であり、実在の株価に何の因果関係も関係ありません。







一旦、40ドルまで下がれ!

多くのグロース株をターゲットとしている米国投資家は、エクソン・モービルなんて目も当てないでしょうから、この記事を追っている方の多くは同銘柄のホルダーで間違いないことでしょう。


そして、その多くの方が、


「何を言ってるんだ!せっかく11月の底から反転したんだ!下落なんてもっての外だ!」


「やっと含み益が減少しているのに、他人の不幸を煽る不謹慎な輩だ」


と思っていることでしょう。


もちろん、株価の上昇自体は望ましい管理人にとってもうれしい希望です。


なぜなら、当方もまだまだ含み損1000ドルを抱えているからです。


今後も株価が停滞を続けたと仮定すると、配当による回収では5年もかかってしまうのです。


そのため、株価の回復は急務。


気持ちだけでも楽になりたいはずですが、あえて今一度、調整してほしいと思っています。


なぜなら今のエクソン・モービルのチャートは、非常に理想に近い形を描きつつあるからです。


xom-chart


11月6日頃に原油価格の上昇をトリガーに出来高を伴って株価がスパイク。


なだらかな曲線を描きつつ、下落以前の株価に戻るちょうど一歩手前といったところです。


45ドルが前回停滞時の上値と捉えると、それにやや及ばない43.50ドル前後で再度調整するのが望ましいんです。


何が言いたいか、もうお分かりですね。


そう、カップウィズハンドルの形成です。


しっかりカップを形成する底の期間は4か月かけており、熟成期間も十分整ったとみられます。


つまり、最後の取っ手を作るために、今一度40ドルまで下げてからの回復時こそが、買いに動くポイントと考えているからです。


きっと、これでエクソン・モービルでも勝つる!!


そう信じて、大暴落したこの銘柄を逆張りしてきたつもりです。


ここが最後の正念場だと思っています。





まとめ


ついに、何の分析も根拠もない願望を記事にするようになったらオワコンだな。


この人、疲れてるんだな・・・。


とお思いでしょう。



私もそう思いますw


連日、帰路が遅く疲弊しています・・・。



前々より、記事のクオリティーがぁあ、と言いつつ申し訳なく思います。


しかし!



個人ごとではありますが実は、本日が現職における最終出社日。


来週以降は、ゆっくりお休みを頂き、年末、そして新年に向けてさらなるパフォーマンスを目指すべく、より本格的な分析記事に励みたいと考えています。



目標でもあった米国株資産1,200万円も近づいており、来週以降のボーナス運用含め、今年も残りあとわずかですが、引き続きご愛読いただけますと幸いです。



皆さんの参考になれば、幸いです。



ぜひこちらのボタン(↓)をポチリお願いします。ぺこり。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村



Betmob|投資家ブログまとめメディア







併せて読みたい!


【STNE】ストーンの分析記事はこちらから、どうぞ。




過去のボーナス購入の記事です。






















アンケートモニター登録

ついに累計ポイントは4,000円を超えたよ。

ポイントを現金に換金して、投資するサイクルを作ろう。