こんにちわ。


ダナハーが2021年の1Qの決算発表をしました。


やっと来た!といった感じで手応えを感じられる決算で、当日の株価も大きく結果に紐づいた日となりましたね。


ホルダーさん歓喜の1日となりましたが、さっそく内容見ていきたいと思います。







2021年1Qの決算内容

2021年第1四半期の、ダナハーの発表は、ざっと以下の通りでした。

  • 純売上高は68億5800万ドル
    (2020年の43億4300万ドルから比較して57.90%増)


  • 純利益17億200万ドル
    (2020年5億9500万ドルから比較して286%増)


  • 2020年の第1四半期の調整後1株当たり利益(EPS)は2.29ドル
    (2020年の0.81から比較して282.71%増)


  • 営業利益19億9700万ドルで
    (2020年の6億9800万ドルから比較して286.1%減)


なんと前年比の3倍近い増収増益となる、モンスター決算を発表。


いやー、これはすごいグラフになりましたよ。

dhr-q1


2019年4Q決算で底を打った後に、心地よいほどの右肩上がりとなっています。


いやー、これで株価に期待せずにはいられませんね。





前回からの推移について

【DHR】ダナハー

dhr-chart


4/23 発表当日の株価は、+8.52ドル(3.49%)爆謄でしたね


改めてホルダーの皆さん、おめでとうございます。


前日のネクステラエナジーとは、まったく比較にならないほど明暗を分けるような決算です。


ちなみに当日の市場は、ダナハーと珍しく好決算を発表したAT&T以外は真赤となるヒートマップでしたが、なかなか珍しい相場だったかなぁと思います。



さて19年4Qの頃にはまだ100ドルを下回っていた同社ですが、僅か2年近くで決算の示す通り、2.5倍近くまで株価も上昇する結果となりました。


ライフサイエンスセクターでは114.9%増、診断セクターでは34%増と非常に堅調な成長の数字が見て取れており、文句のつけようのない内容だったかと思います。


加えて粗利益は74.1%もの増加を記録し、ヘルスケアのコングロマリット企業となりつつも非常に高い純利益率を確保できているのは、驚異的かつ非常に優秀な経営陣のマネジメント力が伺い知れます。


2020年のヘルスケア銘柄は、コロナウイルスのワクチン開発会社以外にとっては、不遇の年だったかと思いますが、ようやくここにきて強気セクターへと生まれ変わりつつある気配が見えています。


昨年の10月から今日までの6か月間もの間、220~240ドルのボックスレンジで停滞していた分の爆発力とヘルスケア全体の追い風に乗ってさらなる株価上昇は期待できそうですね。


とはいえ、もともと普段からそんなに株価変動の少ない同社ですので、現在のボックスから1ランクアップした270~280ドルあたりが高止まりのポイントなんじゃないかな、と勝手に期待しています。






まとめ


当然ながらコンセンサスEPSの結果も、素晴らしいとしか言いようがない結果でした。


dhr-eps


下げるであろうという予測をさらに超えてくるという、あまりにも強すぎる決算内容です。


恐らく明日にも強い株価の動きを見せてくると予想していますが、そうなると難しいのが買い増しのタイミングですね。


しかし、同社の良さは株価の底の固さもあり、サポートラインはしっかり維持してくれる優秀なサポーターによって買い支えられている点でもあります。


詰まるところダナハーの株価が今後暴落していくことは考えづらいので、275ドルもしくは状況次第で300ドルアンダーまでは買いに動いてよいのかな、という気がしてきました。


この辺りの上限金額の判断は残る4月以降の他社、他セクターの結果を見てからも良いかと考えています。


焦って買いに動いた結果、週明け月曜の時間外取引で利確による売却で下がる可能性は十分あり得そうですしね。


さて今回の4月の配当から0.18ドルから0.21ドルへの増配を実施しています。


大型増配銘柄に見慣れた方には0.03ドルの増配では、魅力に乏しく感じるかもしれません。


事実、配当率は0.29%とやや残念な数字で、もともと増配にもイマイチ消極的な印象がぬぐえない同社ですが、過去の推移は殆ど0.01~0.02ドルでしたので少しだけですが比率を上げてきています。


超絶キャッシュリッチ企業なので、もう少し増配してくれてもいいんだけどなぁ。


そうすりゃ、もっとロットを増やすんだけどなぁ。


と、私自身感じるもののダナハー株価の安定感と各数字の上昇率を見る限り、ダナハーの長期保有は十分すぎるほど期間に見合ったリターンをもたらしてくれる銘柄だと考えています。



このところ冴えない株価だったために、すっかり話題にも上らなくなっていましたが、改めてすごい企業であることを再認識させてくれるような、目の覚める決算でした。


ちゃんと、定期的に買い増ししておこう、と心に刻みます。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


ポチリお願いします。ぺこり。 にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


Betmob|投資家ブログまとめメディア