こんにちわ。


久しぶりに息子の口座であるジュニアNISAでの、新規銘柄を採用することにしました。


ETFの紹介記事ではなく採用決定したという報告記事のため、具体的なデータはさらっとした内容にとどめていますが需要があれば詳しく調べていきたいと思います。


手抜き記事?


そうかもしれません。


だって山下達郎さんのメリー・ゴーラウンドをYouTubeで再生しながら記事を書いたので、推敲なんてしてません。




gdgdな文章かもしれませんが、気分を一緒にお楽しみいただければと思います。








DGRWを新規採用したよ


このところ、ずっとジュニアNISA用に適したETFを探していました。


これまではグローバルX社のETFであるCLOU、BOTZなどを中心になるべく5,000円以下の比較的安価で、今後の株価に期待が持てそうなものを選んでいました。


しかしグローバルX社を選定する際の唯一のデメリットとして、配当(ETFは分配金)のサイクルが少ないことがあります。


そう。年に2回しか、ないんですよね。


clou-payday


なんとも待ち遠しいですし、イマイチ資産が増えていっている気がしない・・・。



決して配当が多いわけでもなく、株価、構成銘柄がズバ抜けているわけでもないが、大きく外すことなく簡単に積み上げられる、という若干消極的な理由でした。



うーむ、何とか配当を底上げを狙えないものかな、と悩みつつも決断として購入単価を上げてでも納得できるETFを探すことにしたわけです。



加えてこのところのCLOUの構成銘柄が、昨年より大きく更新されてからというもの大分尖った銘柄を多く含んでおり、ちょっと管理人が想定していたものと違ってきたかな、という印象を受けました。






翻って息子のポートフォリオのメインはSPYD、コカ・コーラなどを多く含んでおり詰まるところ、配当重視型のポートフォリオ形成を目指しています。



だって息子はまだ6歳、いくらでもリスクをとれる年齢だからです。





本来、増配メインのETFであればVIGやSDYが最適解だと思うのですが、150ドルと高価でとても管理人の収入では買い支えてあげることは困難です。



WisdomTree社はまだ国内ではSNSで取り上げられることも少なく、マイナーなのかもしれませんがWCLDをはじめ、非常に優良なETFを多く取り扱っている実績のあるファンドです。


管理人はもともと、WCLDを購入しようと思っいた矢先にARKの存在を知って、ARKWを購入するに至りましたが、今でもWCLD自体は非常に良い内容だと考えており、Wisdom Tree社への信頼度は高めに設定しています。


正式名称は、WisdomTree U.S. Quality Dividend Growth Fundで、経費率は0.28%とまぁ安いほうだと思います。


【DGRW】WisdomTree U.S. Quality Dividend Growth Fund
dgrw-chart



※分析記事ではないため当ETFに関する細かいデータは、割愛しますが詳しく知りたい方は、たかにんさんのブログが非常にわかりやすく参考になるかと思います!






配当を実施する300社の指数連動型のETFであり、構成銘柄はマイクロソフト、ジョンソンエンドジョンソン、アップル、ベライゾン、P&G、アルトリア、コカ・コーラなどなどお馴染みの顔ぶれが揃っています。

dgrw-deta


配当成長と言いつつも、しっかりテクノロジー銘柄を中心にヘルスケア、生活必需品などにも分散されており株価自体の上昇も見込める内容です。


そう、普通に優秀なETFなんですよね。



そして採用に至った決定打として、分配金が毎月出るということです。


正直、いつかは毎月分配型のETFが自身のポートフォリオ荷も欲しいと思っていました。


当然毎月のブレ幅はそれなりに大きいですし、年1.83%とパフォーマンスも決して高いわけではありませんが、やっぱり毎月もらえるのは、ありがたいですよね。



毎月配当であれば【BND】のような債権ETFでもいいじゃないか、とも考えられますがこれからリスクを取れる若年層が、債権っていうのも奥手すぎますしね・・・。


というわけで、株価も期待できるうえに、配当を充足させたいという目的にも合致しているため、今後DGRWを購入していきたいと思います。





まとめ


ちなみに、ですが


VTIやVOOなんかと同様にSBI証券、マネックスであればDGRWの購入手数料が無料です。


sbi-9



正直なところ、小学生、幼稚園生に毎月6,000円超のお小遣いと考えると、かなり高価な気もします。


構成銘柄も堅いので、今後の株価も伸びていくことが予想されますし、そのうち100ドルを超えていくだろうということは容易に想像できます。


そうなるとまた別の安価なETFに乗り換えていく必要があるわけですが、当座はこのETFで毎月の安定した配当の底上げを狙って、買い増していきたいと思います。


毎月1株だけ買いまして、確実に増えていく楽しみが増えそうです。



息子よ、これが君の将来のお小遣いだ。


しばらくはお父さんを信じて任せてみてほしい。


資産額は保証しないけどね。



皆さんの参考になれば、幸いです。




ぜひこちらのボタン(↓)をポチリお願いします。ぺこり。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村





Betmob|投資家ブログまとめメディア