こんにちわ。


いつも当ブログに来て頂き、ありがとうございます!


ついに5月になりましたね、もう2021年も4か月が終わったなんて・・・。


そんな当ブログでは暇つぶしがてらにマイニングを始めて、はや3か月が経過しようとしています。


正直なところ、マイニングには興味があるけど実際どうなの、という人がBTCレンディングって儲かるの?と考えている方向けの記事になると幸いです。


btc-mining-img3


正直なところ、まだ3か月と日も浅くデータも揃っていないことから旨を張って言える結果ではありませんし、月次レポートといった形で報告していこうと思います。


それでは、お楽しみ頂ければと思います。







2021年4月度マイニング結果

というわけで、早速結果から確認していきたいと思います。


btc-4

まずグラフについて補足させて頂きますと、BTC獲得量が増加しているのは徐々にPCの稼働時間を延長して行っているから、ですね。


4月の稼働状況としては、深夜電力で格安となる22:00~8:00の間と、深夜電力程ではないが少しだけ格安となる週末のみフル稼働したといった内容です。


恐らく今後、上記の運用体制には変化がないと思いますので、グラフも平たんになってくると思ってください。



さて、気になる4月度のマイニング参加報酬結果として、0.00171954BTCを獲得しました。


4月30日時点でのBTC円相場では、6228,871.54円でしたので換算すると10710.79円となりました。


結果としては、上々といったところでしょうか。


自宅でPCを起動しているだけで月1万円と考えれば、良いと感じる方も多いかと思いますが、かかった電気代はどうだったか、というと7550円でした・・・!


つまり純利益で3160円。



image


ですよね。



やっぱBTCマイニングなんて、そんなに簡単に行かないですよね~って感じますよね。


待ってください、もう少し詳しくお伝えしておくと、


追加の補足として、上記グラフの獲得量とは自分のウォレットとして移動できる量になってからの数値であり、0.001BTC以下を切り捨てた結果です。


加えて現在、0.00085000BTCほどを獲得しているので、実際には


(0.00256954BTC = 16092.09円 ) ー 7550円 = 8542.09円


が、4月内で獲得している報酬となるはずです。


あくまで円換算は時価なので概算にすぎませんが、契約電力を調整すればちゃんと利益を出せるということには間違いありません。


ちなみに我が家の環境では、1BTCあたり500万円が損益分岐点となるようです。


今月は過去最高額の700万にタッチしたかと思えば、500万を割り込んだりと慌ただしい月でしたね。

btc-chart


ただ、全体的には上昇局面なのかな、と考えて引き続きマイニングは機器が損傷しない限り継続していく予定です。


それにしても、イーロン・マスクさん突然の売却報告、ずるいと思いましたです。



btc-mining-img1





2021年4月度レンディング結果


続けてBlockFiによるレンディング結果をご報告してきますね。





当ブログでは獲得したBTCをBlockFiに預けて、各月のレンディング利息を得て資産を増やしていけるのか、を実証実験しています。


で、その結果はこんな感じでした。


btcr-4


4月1日時点のBTC資産に対する、利息結果は0.55ドルでした。



image2


やってらんね。



まぁ、そう思いますよね。


BlockFiは年利6%なので現在のBTC資産300ドルに対する、年間の利息期待値でも18ドルと捉えるとちょっと、少ないかなっと感じる内容でした。


これではかえって送金コストのほうが高くついているのが、デメリットである点も加えて積極参加を促せる結果ではなかったのは、少し残念でした。


とはいえ、


少ない資産額においては株でいう高配当銘柄のようなリターンは得られないかもしれませんが、レンディングは毎月の利息でどこまで雪だるまを大きくできるのか、を引き続き検証してみたいと思います。





btc-mining-img2





まとめ


ちなみに我が家では、ドライヤーもありませんし、電子レンジもありません。


加えて子供も低年齢であることから、使用電力は大ブレすることもなく、ピークもありません。


つまり、もっと電気代を安く抑えられれば、利益率を高くできるのでアンペアの契約を下げることを検討してみたのですが、管理人の地域では30Aから引き下げることはできないことが判明しました。


無念・・・。



さて、余談として、NiceHash本体は、バージョン3.0.6.5がリリースされました。


ひとまず今のところ、管理人のPCでは不具合なくアップデート完了、またNvidiaの法は465.89にアップデートし、特に不具合なく稼働できています。


実はこのアップデート、結構マイニングのパフォーマンスに影響するので、積極的導入が◎だと思います。



ちなみに、NiceHashのQuickMinerは試しで導入してみたのですが、あまりに不安定だったので導入を見送りしました。



今後は、AfterBannerなどを使用して最適チューニングしていくことも、折角のGW期間中に検証してみたいと思います。






皆さんの参考になれば、幸いです。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。



ぜひポチリお願いします。ぺこり。 にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


Betmob|投資家ブログまとめメディア










アンケートモニター登録

ついに累計ポイントは10,000円を超えたよ。



【BTCで副業】BlockFilでBTCレンディングを始めよう。